今の気持ちや状況にあった映画を探せる

  • トップ
  • 窮屈な毎日から逃げ出したくなったときにおすすめな映画3選

窮屈な毎日から逃げ出したくなったときにおすすめな映画3選

毎日の生活が心休まるものではなく、どこか息苦しさや窮屈さを感じていると、そこから逃げ出したくなることがあります。
簡単に逃げ出せるのならいいですが、逃げ出したいと思ってもいろいろなしがらみから、逃げ出すことすら難しいという人も多いのではないでしょうか?

そんな状況にいる方におすすめな、同じような葛藤や苦しみを抱えた主人公たちが出てくる映画をご紹介いたします。

ギルバート・グレイプ

時間
1時間58分
製作年
1993年
製作国
アメリカ
監督
ラッセ・ハルストレム
出演
ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ、ジュリエット・ルイス
あらすじ

アイオワ州の小さな田舎町で家族と一緒に暮らしているギルバート・グレイプ。
知的障害を持つ弟アーニーは、少し目を離すと度々トラブルを起こし、夫の死後食べ続けて肥満体になってしまった母親は7年間も家から一歩も出たことがない状態のため、ギルバートは働いて家族を養いながら、家族の世話に追われる毎日を送っていた。

ある日ギルバートは、旅の途中でトレーラーが故障したため、しばらく町に滞在することになったベッキーという女性と知り合う。
生まれてから一度も町を出たことがなく、自分のことより家族を優先して暮らしてきたギルバートは、外の世界を旅して自由に暮らすベッキーに次第に惹かれていくが、、、。

この映画のポイント

小さな町の閉塞感や、家族を大事に思うが故に自分の望みを優先できない葛藤や苛立ちが淡々と描かれています。今の毎日に窮屈さを感じているけどそこから離れられない人や、自分の人生を生きたくても人のために自分を犠牲にしてしまう人にはとても共感できる作品だと思います。

ギルバートを演じたジョニー・デップだけでなく、知的障害を持つ弟アーニーを演じ、アカデミー賞にノミネートされたレオナルド・ディカプリオの演技もとにかく素晴らしいので、必見です。

言の葉の庭

時間
46分
製作年
2013年
製作国
日本
監督
新海 誠
出演
入野 自由、花澤 香菜、平野文
あらすじ

靴職人になる夢を持つ高校生のタカオは、雨の日の午前中は決まって学校をサボり、新宿御苑の東屋で靴のデザインを考えていた。

ある雨の日、タカオがいつもの場所に行くと、そこには缶ビールを飲むスーツ姿の女性がいた。その女性をどこかで見たことがある気がするタカオだったが、そのことを女性に尋ねると、女性は短歌を残してその場を立ち去ってしまう。
その次の雨の日、またその場所にいくとそこには同じ女性がいて、、、。

この映画のポイント

「君の名は」、「天気の子」の新海誠監督が雨宿りをモチーフに作ったお話で、雨の情景や水の描写がとても美しく描かれていて、ストーリーの中のキーポイントともなる万葉集の短歌とその返し歌もとても素敵です。

今の毎日が、重苦しい雨雲に覆われて大雨が降っているような状況のときに、傷を癒してまた歩き出す力を与えてくれるような人生の雨宿りの時期が描かれている作品です。
仕事や学校に行くのが辛くなってしまった人に特におすすめです。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

時間
1時間55分
製作年
2018年
製作国
カナダ、アイルランド
監督
アシュリング・ウォルシュ
出演
サリー・ホーキンス、イーサン・ホーク、カリ・マチェット
あらすじ

両親を亡くして叔母の家で暮らすモード・ルイスは、若年性関節リウマチが原因で幼い頃から体が不自由だったため、兄や親戚から厄介者扱いされていた。
一緒に暮らす叔母はモードが出かけると嫌味を言ってくるため、モードは両親との思い出が詰まった自分の家に戻りたいと願っていたが、兄が両親の家を売ってしまったことから、その希望も打ち砕かれてしまう。

ある日、買い物に出かけたお店で、モードは家政婦募集の張り紙を見つける。叔母の束縛から逃れるために住み込みの家政婦になろうと思い立ったモードは、張り紙を出した魚の行商人エベレットの家で家政婦として働き始める。
だが、孤児院育ちでぶっきらぼうな性格のエベレットは、モードに対して怒鳴ったり暴力をふるったりする上に、小さなエベレットの家にモードの部屋などなく、エベレットと同じベッドで眠らなければいけないという最悪な環境だった。

ある時、緑色のペンキの入った缶を見つけたモードは、エベレットの指示を勘違いしたことがきっかけで、エベレットの家の壁や物に絵を描き始めるが、、、

この映画のポイント

カナダの女性画家モード・ルイスの生涯を描いた実話に基づいたお話です。
モードが絵を描いていたのは、画家になりたかったからでも、成功してお金を稼ぎたかったからでもなく、ただ絵を描くのが好きで、それが唯一の楽しいことだったから。

辛い日々の中でも、絵を描いて殺風景な家を明るい雰囲気に変えていくモードを見ていると、どんな状況の中にいても、楽しいことを見つけてそれを続けていくということには、大きな力があるんだと気づかされます。