今の気持ちや状況にあった映画を探せる

  • トップ
  • 結果が出なくて焦るときにおすすめな映画3選

結果が出なくて焦るときにおすすめな映画3選

仕事や勉強などすごく頑張っているのに、なかなか結果が出ないときってありますよね?
結果が出ないことで、自分は何もできない人間に思えてきて、自分に自信が持てなくなってしまったり、周りと自分を比べて焦ってしまって、余計悪い結果になってしまうこともあるのではないでしょうか?

結果が出なくて焦ってしまう時に、気持ちを切り替えるきっかけになるようなおすすめな映画をご紹介します。

舟を編む

時間
2時間13分
製作年
2013年
製作国
日本
監督
石井裕也
出演
松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー
あらすじ

38年間辞書を作り続けてきた優秀な編集者荒木は、定年を迎えることになり自分の後任を探し始める。荒木が後任に選んだのは、真面目で口下手な性格から営業部で変人扱いされていた馬蹄公也だった。

馬蹄が辞書編集部に異動してきてまもなく、見出し語24万語を収録した新しい辞書を作る仕事が決まるが、新しい辞書作りは完成まで数十年かかることもある先が見えない作業だった。

この映画のポイント

人とコミュニケーションを取るのが下手で、営業部では周りの足を引っ張っていたお荷物社員だった主人公の馬蹄ですが、地道な努力を必要とされる辞書編集の仕事では、大学院で言語学を専攻していた知識や、真面目に根気強く取り組んでいく性格が活かされて、変わりの効かない存在になっていきます。
また、辞書作りの仕事と向き合う中で、苦手だった人とのコミュニケーションを取ることの大切さに気づき、自分には無理だと諦めていたことにも変化が起こっていきます。

すぐに結果が出なくても地道に頑張ることの力を感じさせてくれる作品なので、結果が出ず焦る人には、ぜひみて欲しい映画です。

日日是好日

時間
1時間39分
製作年
2018年
製作国
日本
監督
大森立嗣
出演
黒木華、樹木希林、多部未華子
あらすじ

大学生の典子は、20歳になった春、母の薦めでいとこの美智子と一緒にお茶を習い始める。最初は習ったことを実践するだけで精一杯だった典子だが、休まずにお稽古に通う中で、少しずつお茶の楽しさを知っていくようになる。

やがて大学を卒業し、美智子は希望していた商社に就職し、しばらくして地元に戻り結婚するが、典子は出版社で働きたいという夢を諦めきれず、ライターのアルバイトをしながら暮らしていた。どんどん先に進んでいく美智子と変わらない自分の生活に焦りを感じながらも、典子は一人お茶を続けていくが、、、。

この映画のポイント

一見同じことの繰り返しに見えることでも、長い時間をかけて続けていくことで、少しずつ見えてくるものや分かるようになることがあるということが、じっくりと丁寧に描かれています。

不器用な典子が、人と自分を比べてしまって自分に自信が持てなくなってしまったり、自分の居場所を見つけられずに悩んだり、長く続けているが故の悩みを抱える姿には、共感できる人も多いのではないでしょうか?自分に自信が持てなかったり、焦ってしまうときに、じんわりしみる映画です。

ストレイト・ストーリー

時間
1時間51分
製作年
1999年
製作国
アメリカ、フランス
監督
デヴィッド・リンチ
出演
リチャード・ファーンズワース、シシー・スペイセク、ハリー・ディーン・スタントン
あらすじ

73歳のアルヴィン・ストレイトは、娘と二人でアイオワ州の小さな町で暮らしていた。
ある日、アルヴィンは家の中で倒れてしまい、心配した娘が病院に連れていくが、医者にはタバコを止めないともう長くないと言われる。

それから少し経ったある日、長年絶縁状態になっていた兄ライルが倒れたと聞き、兄に会える最後のチャンスかもしれないと考えたアルヴィンは、兄に会いに行くことを決心する。だが、視力が衰えていて車の運転ができないアルヴィンは、家にあった芝刈り機を改造し始める。

娘や友人たちが止めるのも聞かず、アルヴィンは時速わずか8kmの芝刈り機に乗り、500km以上離れた兄の家を目指し旅に出るが、途中で芝刈り機のエンジンが止まってしまい、、、。

この映画のポイント

ニューヨークタイムズに掲載された実話を元にしたロードムービーで、杖を2本つかないと歩けないほど体が弱っている老人アルヴィンが、周りに絶対無理だと言われても、芝刈り機が止まってしまっても、なんとしてでも自力で兄に会いに行こうと頑張ります。

流れの早い現代社会に生きていると、場所でも物事でも早く辿り着くことに目が向いてしまいがちですが、それとは真逆のゆっくりすぎるアルヴィンの旅には、進む速度がゆっくりな旅だからこそ起こる出来事がたくさんあって、そういう旅もいいものだなと思わせてくれる良さがあります。忙しい日常から離れて、穏やかでほっこりした気持ちになれるとてもいい映画です。