今の気持ちや状況にあった映画を探せる

  • トップ
  • 過酷な境遇に負けそうになるときにおすすめな映画3選

過酷な境遇に負けそうになるときにおすすめな映画3選

生まれつき恵まれている人を見ていると、自分もそんな恵まれている環境に生まれていれば、もっと幸せだったかもしれないと羨ましく思えるときがあるかもしれません。

でも、どんなに悲惨な状況にいても輝いてる人がいたり、そこから這い上がって自分の生き方を見つけている人がいて、そういう人たちを見ていると、自然とやる気が湧いてきたり、パワーがみなぎってきたりします。

過酷な境遇に負けてしまいそうになるときに、頑張る主人公たちの姿に力をもらえる映画をご紹介します。

ライフ・イズ・ビューティフル

時間
1時間56分
製作年
1999年
製作国
イタリア
監督
ロベルト・ベニーニ
出演
ロベルト・ベニーニ、ニコレッタ・ブラスキ、ホルスト・ブッフホルツ
あらすじ

明るい性格のユダヤ系イタリア人のグイドは、ドイツ人の小学校教師のドーラに一目惚れし、猛烈なアプローチの末、障害を乗り越えてドーラと結婚する。
息子ジョズエが生まれ幸せの絶頂にいたグイドだが、イタリアにも侵攻してきたナチス・ドイツによって妻と息子と共に強制収容所に送られてしまう。

グイドは、幼いジョズエが怖がらないように、不安な心を隠して明るく振る舞い、これはいい子にしていると点数がもらえるゲームなんだよとジョズエに伝える。

この映画のポイント

普段明るい人でも、大変な状況に陥ったときにずっと明るさを保てる人は少ないと思いますが、自分や愛する家族が殺されてしまうかもしれないという計り知れない恐怖の中にいても、息子のために常に明るく振る舞い、嘘をつき続けるグイドの優しさと本当の強さに心を打たれます。

スラムドッグ$ミリオネア

時間
2時間
製作年
2009年
製作国
イギリス
監督
ダニー・ボイル
出演
デーヴ・パテール、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピントー
あらすじ

TV番組の「クイズ$ミリオネア」に出演し、あと1問正解したら番組史上最高額の賞金を手に入れるところまでたどり着いたジャマール・マリク。

だが、スラム育ちで学もないコールセンターのお茶汲みのジャマールは、自力で正解できるはずがないと不正を疑われてしまい、警察で厳しい取り調べを受ける。ジャマールが問題に答えられた理由は、彼が歩んできた人生で起こった数々の出来事に関係していて、、、。

この映画のポイント

巨額な賞金と華々しいTVの世界とは対照的に、主人公ジャマールが生きてきたのは貧しく光の当たらない世界で、幼くても自分でお金を稼いで、生きていくために必死にならないといけない世界でした。
貧しい青年が巨額な賞金を手にしようとするサクセスストーリーや純愛のエンターテインメイト性もありますが、貧困などの考えさせられる内容も多い映画です。

プレシャス

時間
1時間49分
製作年
2010年
製作国
アメリカ
監督
リー・ダニエルズ
出演
ガボレイ・シディベ、モニーク、ポーラ・パットン
あらすじ

ニューヨークのハーレムで暮らす16歳のクレアリース”プレシャス”ジョーンズは、父親から性的虐待を受け子供を2人も身ごもり、家事も仕事も一切しない母親からは、毎日罵声を浴びせられこきつかわれていた。

太っていて読み書きもできないプレシャスは、学校にも居場所がなかったが、ついに学校も退学させられてしまい、フリースクールに通い始めることになる。

この映画のポイント

プレシャスは、耐えがたいほどの過酷な状況にいるのに、心を許せる人は一人もおらず、救いや希望が全くない毎日を送っています。

愛されたことがなく自分の存在意義を見つけられなかったプレシャスが、読み書きを習い、少しずつ希望や居場所を見つけていく姿に、悲惨な状況にいても自分の生き方はいくらでも変えていくことができるんだと教えてくれる映画です。
ソーシャルワーカー役でマライア・キャリーも出演しています。